2013年02月05日

マラソンタイムの向上

マラソンタイムの向上
膝サポート走法〜マラソンレース中の膝の痛みを和らげる走り方

マラソンレース中の膝の痛みが原因でいつも歩いてしまう
たくさん練習したいけど、膝の痛みが再発して思うようにできない
40歳以上だが、フルマラソンを速いタイムで完走したい
鍼灸院に通ってもダメだった・・・
ハムストリングスが痛む、鍛え方がわからない
右足ひざ裏からハムストリングスに痛みが出やすい
生涯現役をアピールしたい
20代、30代の若いランナーにも負けない走りをしたい
サブフォー、サブスリーを達成できない
自分は疲れるようなフォームで走っているのではないか?故障をしないフォームを身につけたい

などなど・・・、こんな状態から何年も抜け出せずに悩んでいませんか?




マラソンタイムの向上


等々…悩みや疑問は様々なものがあります。

しかし、実は、このような悩みや疑問は、
全てこの【膝サポート走法】で解決することができるんですね。

ここから、とても重要なことをお話しします。慎重に読んでください。

このレッスンでは、膝の痛みなく走れる人 全てに共通している

『 体の使い方 』
『 足の運び方 』
『 トレーニングの方法 』
『 無駄な労力を使わないフォーム 』
『 ジャンプの動作からランニングへの移行方法 』
『 肩甲帯を動かす方法』

など、これ以外にも膝の痛みなく走れる為に必要な全てを、

このプログラムで強化&改善します
これは今の『才能』や『センス』と全く関係ありません。

私がこれまで30年間以上現場で陸上に関わり、レッスンで指導してきた経験から

『子供から社会人、高齢者』まで、
誰が実践しても総合的に、そして飛躍的に結果が出る内容にしています。

もう一度言います。

実践すれば、飛躍的に結果が出ます。

また、体力や多くの時間を必要とする練習法ではないので
限られた時間しかとれない、社会人や高齢者の方もとりくむことができます。

むしろ、そういった人の為にメニューを組んでいるので、
100%安心して取り組んでください。


「とても辛いトレーニングじゃないんですか?」
「学生の部活のようなキツイ練習が必要なのでは?」
「ある程度 走れる人でないと無理だろう」

ご安心ください。とても簡単で、誰にでも、一人でもできます。
決して『無謀な辛いトレーニング』ではありません。

実は、大きく別けて、膝の痛みを無くすマラソンの効果的な練習は、
たった3つのことを意識しながら練習するだけなんですよ。

身体の使い方を覚える
膝が痛む原因を理解する
膝が痛まない走法を知る

※簡単ではありますが、一般では指導されていない、飛躍的に結果がでる独自の練習方法です


どうでしょうか?
たった3つ。すごく簡単だと思いませんか?

マラソンセンス

効果的な身体の使い方

自己修正して上達していける知識

を手に入れるためには、この3つを意識して練習することが大前提になります。

「本当に、誰でも膝の痛みが解消するんでしょうか…?」

ほとんどの方は少なからずともそのような心配をされていますが、
私が指導した方々は、100%解消しています。

誰が実践しても、このプログラムは 『レース中の膝の痛み解消』だけではなく
『マラソンタイムの向上』になることもできます。

あなたが、

レース中の膝の痛み解消したい
マラソンタイムを向上したい
少ない時間で効果的に練習したい、
効果的なトレーニングをしたい

と考えているなら、このプログラムは、あなたにとって、とても重要なものになります。

あなたが、今抱えている悩みが全てなくなることを保証します。
【マラソン業界の著名人も推薦】膝サポート走法〜マラソンレース中の膝の痛みを和らげる走り方〜

マラソンタイムの向上
AKB48 akb48 アキバ広場
嵐 アラシ あらし応援市場
posted by marason at 06:34| 愛知 ☁| マラソンタイムの向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。